通信興業イメージ画像
HOME > 技術情報 > FAQ > 環境・品質

環境・品質

エコケーブルとは何ですか?

(社)日本電線工業会ではEM電線・ケーブル(EMとはエコマテリアルおよび耐燃性の意味)と称しており、下記の特長を挙げています。

   (1)被覆材にハロゲン元素を含まないため、焼却や火災時などに有害なハロゲンガスの発生がない。
   (2)被覆材に重金属を含まず、土壌汚染のおそれがない。
   (3)燃焼時の発煙量が少ない。
   (4)腐食性ガスを発生しない。
   (5)耐熱温度が高いため品種によっては許容電流を大きく取れる。
      EM IE/F, EM EE/F, EM CEE/Fの場合…PVC;60℃→耐燃性PE;75℃
   (6)被覆材料がポリエチレン系に統一されているため、リサイクル性が良い

弊社製品で上記に適合するものは、TSUNET-ECOシリーズ、DKT-ECO、ECO光ファイバコードです。TSUNET-ECOシリーズおよびDKT-ECOはPVCを使用したケーブルと同等のJIS C 3005 60゚傾斜燃焼試験、ECO光ファイバコードは水平燃焼試験に適合します。

現在では、上記EM電線・ケーブルを含めた内容でJCS 5506 環境配慮形メタル通信ケーブル(ECO-MC ※1)が規格として制定されています。また、光ケーブルについてもJCS 5505 環境配慮形光ファイバケーブル(ECO-OP ※2)が制定されています。 特徴として従来の耐燃性(EM相当傾斜試験)だけでなく、非難燃及び難燃性(垂直トレイ)の規定を加えた規格となっています。

 ※1 ECO(環境配慮形)とMC(メタル通信ケーブル)を表した統一記号
 ※2 ECO(環境配慮形)とOP(光ファイバケーブル)を表した統一記号

※引用…(社)日本電線工業会HP http://www.jcma.jp/,
リーフレット「環境配慮形光ファイバケーブル」 (社)日本電線工業会、通信ケーブル専門委員会、光ケーブル小委員会,
リーフレット「環境配慮形メタル通信ケーブル」 (社)日本電線工業会、通信ケーブル専門委員会、メタル通信ケーブル小委員会、同軸ケーブル小委員会

アクセス | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright © 2011 TSUKO All rights reserved.