通信興業イメージ画像
HOME > 技術情報 > FAQ > メタルLANケーブル

メタルLANケーブル

水平配線長の規定はありますか?

ANSI/TIA-568-DやISO/IEC 11801では、水平配線長に関して以下の規定があります。

セグメント ANSI/TIA-568.1-D ISO/IEC 11801
Edition2.2
チャネル 最大長100m 最大長100m
水平配線ケーブル(C+D) 最大長90m 15〜90m
固定水平ケーブル 15m以上 15〜85m
CPケーブル
5m以上
コード類の合計(A+B+E) 最大長10m ※1 最大長10m ※1
機器コード
2〜5m ※2
パッチコード/ジャンパ 最大長5m 2〜5m
ワークエリアコード 最大長5m 2〜5m ※3
ワークエリアコード…MUTOAを用いる場合 最大長22m(AWG24),17m(AWG26) 最大長20m
  ※1 10mを越える場合は固定水平ケーブル長を減らさなければならない。
  ※2 クロスコネクトがない場合は1〜5m
  ※3 CPがない場合は1〜5m

通常、機器コード・固定水平ケーブル・CPケーブルにはTSUNET-350ETSUNET-1000Eのような単線導体ケーブルを、パッチコード・ワークエリアコードにはTSUNET-MC350ETSUNET-MC1000Eのような柔軟性のある撚線導体ケーブルを使用します。

アクセス | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright © 2011 TSUKO All rights reserved.