logo

表3 オプションの種類と特長

オプション種類 加工例 特長 用途
チューブ・ラベル(TL) チューブ ケーブルの識別(ケーブル長、結線パターンなど)を行うためのチューブ。 ケーブルの識別(ケーブル長、結線パターン)
ラベル(L) ラベル ケーブルの識別(ルートなど)を行うためのラミネートラベル。印字部分はラミネートフィルムが巻かれますので、摩擦などによる印字消えを防止できます。 ケーブルの識別(ルートなど)
ラベル付チューブ(TLL) 熱収縮チューブ チューブにラミネートラベルを巻いたもの。ケーブルにラベルを直接貼らないため回転、移動が可能です。 ケーブルの識別(ルートなど)
熱収縮チューブ・ラベル 熱収縮チューブ ラベルなどのはがれを防止する熱収縮チューブ。クリアタイプなので印字もしっかり確認できます。 ラベルのはがれ防止
ブーツ MKブーツ SブーツP ケーブル先端部の繰り返し曲げによるケーブルの断線や特性低下を防ぎます。またケーブルの識別などにもご利用いただけます。 繰り返し曲げによるケーブルの断線、特性低下防止
MKブーツ SブーツP
プロテクタ プロテクタ ケーブル先端のコネクタ部の防塵と防傷。 コネクタ部の防塵、防傷

Copyright © 2008 TSUKO All rights reserved.